新着記事

阿部サダヲ の“元ネタ”にみちょぱ仰天!

運気を気にして改名する者もいるほど、芸能人にとっては大事なものだが。
「みちょぱ」ことタレントの池田美優が、5月5日放送の『櫻井・有吉THE夜会』の中で、俳優・阿部サダヲの芸名の由来に驚く場面があった。

阿部定事件は昭和11年、1936年に起こったものだが、1976年の『愛のコリーダ』や1997年の『失楽園』といった一大旋風を巻き起こした映画でモチーフとして使われたこともあって当時、幅広い世代に知れ渡ったものの、さすがに令和の若者には通じないようだ。

阿部以外にも、50代以上のベテラン俳優の芸名について由来を知らない、そもそも芸名だったということを知らなかったという層は年々増えてきているという。
まずは66歳になっても勢いがまったく衰えない役所広司。
あわやまったく違う名前になりそうだったのは沢村一樹。
タモリから「カタカナで無駄に長い人」と評されたことがあるのはユースケ・サンタマリア。

もはや、彼がラテンロックバンド・BINGO BONGOのボーカルを務めていたことを知る人も少ないだろう。
あまりに身近すぎるところから名前をもらっていたのは古田新太だ。
本名だと思い込んでいた人は、印象が変わるかもしれない?、と日刊サイゾーが報じた。

阿部サダヲ – Wikipedia

こちらもチェック!
阿部華也子 胸元ざっくりワンピで前屈み谷間全開?! | キニナルONLINE (kininaruonline.com)

ソース:日刊サイゾー

最新記事

必見!