2021年 6月 18日 金曜日

新着記事

オードリー若林 過換気症候群で心配される体調

お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が6月5日、ラジオ「オードリーのオールナイトニッポン」に出演。
5月31日に行われた配信ライブの終了後に倒れ、救急車で搬送されていたことを明かした。
若林が倒れたのは南海キャンディーズの山里亮太とのユニット「たりないふたり」の解散ライブでのこと。
若林によると、「ライブ中は大丈夫だったけど、終わって袖に入ったとたん、体に何百キロの鉛がドンと乗った感覚になった。ヘナヘナって仰向けになって、手足の先がしびれて感覚がない」という状態だったという。
幸い、精密検査を受けたが異常はなく、診断は「過換気症候群」。
一般的に「過呼吸」と呼ばれる症状で、呼吸回数が増えて血液中の二酸化炭素が不足した状態だったため、全身のしびれやふらつきなどが起きたと思われる。
ネットでは《私も過呼吸で救急車呼んだことある。その時は過呼吸だと気づいてないから本当に死んじゃうかと思った》《私も過呼吸で救急搬送されたことがある。苦しくてわけわからなくなって涙出て》《私、酷い過呼吸になった時に手足が硬直して手の指が逆に反り出して痛くて怖かった。ただでさえ呼吸が出来なくて死にそうになってたから人はこんな風に死んでいくんだと身に染みました》など同じような体験をした人からの声が多く寄せられた。
また、《結果的に救急車を呼ぶ程のことじゃなかったとしても、色々な病気の可能性もあるからね。自分で病院行けないくらいの症状あるなら躊躇わないで呼んだほうがいい》など謝る必要はないという声もあった。
10本近いレギュラー番組を抱え、その多くでMCも務めている若林。
心身に負担をかけすぎないようにしてほしいものだ、とアサジョが報じた。

若林正恭(@masayasuwakabayashi) • Instagram写真と動画

こちらもチェック!
V6 生歌が下手すぎて視聴者から辛口の声 | キニナルONLINE

ソースアサジョ

最新記事

必見!